初心者が仮想通貨を始めるときに考えるべきリスク。

f:id:tarou300:20180104201342p:plain

こんにちわ三太郎です。

 

2017年仮想通貨の価格は右肩上がりでした。

暴騰したコインも数知れず。

億り人になった人もたくさんいるでしょ~ね~。

結果的に見れば2017年いつ購入しても損は無かった筈です。

 

が、しかし

 

本当に参加者全員が資産が増えたの?

仮想通貨で資金を減らさないためにも、

今更ながら仮想通貨のリスクを考えてみましょ。

 

 

ボラティリティ(価格の変動)が激しい

 近々(3ヵ月)のチャートを何件か用意しました。

f:id:tarou300:20180104122753j:plain

10月7日496,247円

12月16日2,214,028円約+446%

10月にビットコインを購入した場合は+446%と驚異の値上がり率です。

しかしこの時期の高騰時期に購入した場合はどうでしょう。

12月30日1,535,062円約-69%

 

はい次、

 

 

こちらは日本人コミュニティが比較的活発だったVerge(バージ)

f:id:tarou300:20180104125514j:plain

12月6日0.9216円

12月24日29.67約+3219%

1月4日16.59円約-56%

 

はい次、日本人コミュニティがかなり活発だったXP

某インフルエンサーさんもおすすめしてましたね。

f:id:tarou300:20180104131539j:plain

12月6日0.0015円

12月31日0.2079円約+1386%

1月2日0.1240円-59.9%

 

値上がり率がすごすぎて値下がり率が大した事がないように見えるけど、

-69%、-32%、-59%これもかなりのダメージですよ。

価格が暴騰した時にそれに乗って購入することをいなごとかイナゴトレードなどと言われます。(急騰銘柄に群がる様子が由来らしい)

このイナゴトレードはど短期で乗っかれば、利益を出すことができますが、

下手すると翌日には-50%とか普通になるので、初心者にはおすすめしない!!

イナゴをするのなら本当に無くなってもいい余剰金でしましょ。

 

チャートみて分かるように全般的に言えるのは波の少ない段階で購入、

そして暴騰するまでガチホ(ガチホールド)これ最強。

あとドル・コスト平均法(一定金額を、一定期間買い続ける事によって取得価額を分散する)で購入する。

これはZaifコイン積立というサービスがありますのでこれを利用すると低リスクではじめる事が出来ます。

 

GOXに備える

GOX(ゴックス)、最近始めた方にはあまり聞きなれない言葉かもしれないですね。

これは2014年、東京都に拠点を構えていたマウント・ゴックスというビットコイン取引所がハッキングによって多額のビットコインを引き出され破綻した事件が起きた事から仮想通貨を失うことをGOXと呼んでいます。

マウントゴックス - Wikipedia

現在日本では仮想通貨取引所が破綻した場合でも顧客の資産を保護する法律がありません。

つまり取引所が破綻した場合預けていた仮想通貨の資産は全て失われる可能性があります!!

 

対策方法としては一つの取引所に集中して資金を置かない。

これにつきます。

ほとんどの仮想通貨取引所は口座開設自体は無料で維持費もかかりません。

出来る限り口座を開設し資金を分散させましょう!

 

下記でおすすめの取引所を紹介しています。

今からはじめるビットコイン(仮想通貨)口座開設。

 

あとGOXというこ言葉には他にも意味があります。

送金間違えです。

仮想通貨には種類がたくさんあります。

そのため送金する際のアドレス(銀行でいう所の口座番号)を誤り例えば

ビットコインからビットコインキャッシュ等に送金すると正しく処理されず、

最悪の場合通貨が失われることもあります。

送金する際には十分に注意しましょう。

 

投資は自己責任

仮想通貨を購入する時は何を参考にしますか?

ブログ?ツイッター?海外の記事?

今仮想通貨で検索するとありとあらゆる情報が氾濫しています。

ツイッターであれば、このコインが来るとかあのコインはだめだとか、

しかもフォロワーの数が多い方(マカフィー氏、各インフルエンサー、有名ブロガー)の場合その発言で価格乱高下するのも日常茶飯事です。

というのも法整備が進んでないのでインサイダー、ポジトーク、偽情報なんでもありの言いたい放題です。

しかもコインの時価総額が少ない場合、そこに資金が集中するとあっという間に乱高下するのです。

基本的にはそういう情報もあるんだなくらいで聞き流し、やはり最後は自分の考えで購入するようにしましょう。

その情報の発信源に文句を言っても誰も責任を取ってくれません。

責任を取れるのは自分だけ。投資は自己責任です。

これを肝に銘じましょう。

ちなみに私はZaifで取り扱っているペペキャッシュが今年来るという情報をどこからか仕入れております(白目

 

仮想通貨を今からはじめる方も既にはじめている方も改めてリスクについて考えてみては?

 

以上でーす。