仮想通貨初めての格付け。その時チャートはどう動いた?

f:id:tarou300:20180125002836p:plain

 こんにちわ三太郎です。

 

本日独立系格付機関のWeiss Ratingsによる仮想通貨への初めての格付けが行われましたね。

初の格付けという事で、注目していた人も多かったんじゃないでしょうか。

ムーディースやS&Pは有名ですけど、正直Weiss Ratingってあんまり知らん。。。

ちょっと調べてみたところ報酬を受け取らずに評価をしているようで、

その点からすると平等な評価をしているとみてもいいんですかねー。

では早速、どの程度市場に影響があったのか格付け後(1時間)の値動きをサクサクっと貼ってくよ。

ちなみに下記評価はツイッターの情報なのでガセ掴んでるかもしれません。(汗)

 

※チャートの右端部分が格付けのおおよその発表時間です。

チャートはCoinMarketCapより

 

BTC(ビットコイン)

評価C+

f:id:tarou300:20180125002138j:plain

ETH(イーサリアム)

評価B

f:id:tarou300:20180125002148j:plain

XRP(リップル)

評価C

f:id:tarou300:20180125002159j:plain

BCH(ビットコインキャッシュ)

評価C-

f:id:tarou300:20180125002212j:plain

ADA(エイダコイン)

評価B-

f:id:tarou300:20180125002233j:plain

XEM(NEMネム)

評価C+

f:id:tarou300:20180125002256j:plain

LTC(ライトコイン)

評価C+

f:id:tarou300:20180125002311j:plain

IOTA(アイオータ)

評価無

f:id:tarou300:20180125002336j:plain

DASH(ダッシュコイン)

評価C+

f:id:tarou300:20180125002352j:plain

NEO(ネオ)

評価B-

f:id:tarou300:20180125002408j:plain

TRX(トロン)

評価無

f:id:tarou300:20180125002430j:plain

XMR(モネロ)

評価C

f:id:tarou300:20180125002449j:plain

BTG(ビットコインゴールド)

評価D+

f:id:tarou300:20180125002509j:plain

XLM(ステラ)

評価C

f:id:tarou300:20180125002700j:plain

EOS(イオス)

評価B

f:id:tarou300:20180125002731j:plain

 

 

うーん格付けでそれほど影響はあったと言えるのかは微妙。

 

以上でーす。