双子の管理入院にはWiFiモバイルルータのレンタルがおすすめ。

f:id:tarou300:20180606190542g:plain

こんにちは右往左往している双子の父、三太郎(@300Tarouf:id:tarou300:20180501225713g:plain)です。 

「ヒマ…。一日が長い…。」

これは妻が管理入院中に私にもらした愚痴です。

関連記事-双子妊娠中に管理入院したらなぜか+60万円になった話。f:id:tarou300:20180501225713g:plain

 私も出来る限り仕事帰りに面会に行ったり、差し入れに本などを持って行ったのですが、それだけでは時間を持て余していました。

ただでさえ出産前で不安なときに何もする事がない時間が続くのは苦痛なようでした。そんな時気をまぎらわすとなるとやっぱりスマホさわっちゃいますよね。

妻も暇な時間はスマホで動画などを見ていたのですが、

Youtube等動画を見るとあっという間にデータ通信量上限に達してしまいました。

妻は格安SIMの5GBの契約でしたが1週間もしないうちに使い切りました。

そうなると通信制限(低速通信)がかかり、動画を見ようにもほぼ止まってしまいほとんど見れる状態ではありません。

そんな時に非常に便利なのがWiFiレンタルです。

-Ad-

 

入院した時はWiFiレンタルをおすすめする理由

妻の場合は双子妊娠時の管理入院でしたが、入院中は暇な時間との戦いです…。

基本的には体を休めることが大前提ではありますが、昼間ずーーーーと安静にしておく事はきびしいです。

そんな時スマホの動画やweb閲覧をするとあっという間にデータ通信上限に達してしまいますが、WiFiレンタルを利用するとその上限を気にする事無く使用する事が出来ます!

 

おすすめのWiFiレンタルサービスはWiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは年間契約などのモバイル契約とは異なり1日からレンタルする事ができるサービスです。

おおよその入院期間がわかれば、あらかじめその期間でレンタルを申込みをする事が可能です。

入院期間が延びても自動延長できる

 おおよその入院期間がわかっていたとしても出産日や退院日などは変わる事は多々あります。返却期間を延長させたい時があります。その場合でもWiFiレンタルどっとこむは特に手続きをしなくても自動延長となりますので返却日を気にする事無くレンタルする事が出来ます。

ポスト投函で返却が出来て簡単

出産退院後はバタバタして非常に忙しいです。そんな時も返却は同梱している返送用封筒に入れ、ポストへ投函するだけなので非常にかんたんです。 ※返却手数料 別途かかります。

おすすめのWiFiレンタルプランは?

WiFiレンタルどっとこむには使い方によって選べるプランが豊富です。

私が管理入院は入院におすすめするプランは、

・利用可能データ量無制限

・利用可能データ量 1日の制限が無いもの

プランによっては10GB、12GB等上限のあるものがありますが長期入院の場合はすぐに達してしまいますので無制限のプランがいいでしょう。

上限無制限の場合でも1日のデータ量に制限がかかるプランもありますのでこの制限も無いものがいいと思います。

回線はSoftBank4GLTE エリア対応のものとドコモXi エリア対応の物がありますので

病院の場所によってプランを選びましょう。

WiFiモバイルを持ち込む際の注意点

WiFiモバイルルーターが持ち込み可能か確認する事

昔は病院等では電話が禁止されている所もありました。

しかし現在は携帯電話での会話等は禁止されているが使用等は問題無しという病院がほとんどかと思われます。

妻が入院した病院でも確認しましたがWiFiルータの持ち込みは特に禁止では無く使用可能でした。

ただし病院によっては禁止されている場合がありますので入院前に必ず確認をして下さい。

入院中は安静にするのが大前提

当たり前の話ですが入院は体を休め治療に専念するためのものです。

スマホを一日中使って目を疲れさせる事は、けしていい事ではありません。

1日の使用時間にルールを決め適切に利用しましょう。

 

 

以上でーす。

※この記事は2018年6月のものです。プランやサービスに変更がある場合がありますので詳細はリンク先をご確認ください。 

 過去記事はこちらからどうぞ! 

双子の子育て右往左往日誌。 カテゴリーの記事一覧 - 吾輩は父である。お金はまだ無い。