ETC車載器はセットアップ込みを買うべし!ネット通販で購入する際の注意点

f:id:tarou300:20180818021238j:plain

こんにちは右往左往している双子の父、三太郎(@300Tarouf:id:tarou300:20180501225713g:plain)です。

お盆中に妻の実家に車で帰省したのですが、高速出口まであと少しってところで

出会ってしまいました…。そう渋滞です。

ようやく料金所が見えてきた!と思ったら驚きました。

その渋滞の先は一般レーン(現金支払い)へと続いているではないですか。

ええ!ETCの利用状況って9割越えてるんじゃないの?

道路:ETC利用案内:ETCの利用状況 - 国土交通省f:id:tarou300:20180501225713g:plain

と思ったらこのETCの利用状況って車両の9割が搭載しているという意味じゃなくて

高速道路を利用している車両の9割がETCを利用して通過しているって事なんですね。

お盆などの長期休暇の時には普段、高速道路を利用せずETCを

搭載していない車両も大量にきます。

そりゃその期間は出口付近の渋滞がおこりますよねえ。

今はネット通販でもETC車載器が買えるので

普段、高速道路を利用していない方もぜひ購入して渋滞を解消しましょ!

でもその前にちょっと注意点があるんです。

 

ETC車載器はセットアップ込みを購入するべし

じゃあETC車載器買ってみようかな。価格.comで調べて安いの買えばいいんでしょ?

って思ったあなたちょっと待ってください!

値段だけ見て購入するとそのままでは利用できない可能性がありますよ。

ネット通販でETC車載器を購入する場合セットアップ込みかどうかを必ずチェックして下さい。

 

ETC車載器はセットアップをしないと利用できない

ETC車載器を使用する際には必ず車検証の情報(車輌情報)を登録する必要があります。

この情報を登録する事によって高速道路料金を計算しているんですね。

そしてこの作業の事をセットアップと言いこれはセットアップ事業者にしか出来ません。

つまり値段だけ見て安いなと思って購入したとしても未セットアップのETC車載器が到着する可能性があり、それだけでは使用する事が出来ないのです。

しかも後からセットアップをしようとすると自分でセットアップ事業者に持ち込む必要があり、その際にセットアップ料金を別に請求されてしまいます。

ですのでネット通販でETC車載器を購入する際はその商品が

セットアップ込みの商品なのか必ず確認して下さい。

 

ネット通販でのセットアップの流れ

私が購入した際の流れを説明します。店舗によって若干の違いがある可能性がありますのでご了承ください。

まずETC車載器がセットアップ込みかを確認してから購入します。

すると店舗から下記の情報を求められると思います。

  1. 委任状
  2. 車検証
  3. 本人確認できる運転免許証等

※いずれもコピーで可能だと思います。

委任状とはセットアップ事業者があなたに代わってセットアップ申し込み書を

記入するため事業者に委任するという意味で必要になります。

委任状は下記でも取得可能ですが店舗によって作成し直している場合があるので

連絡が来るまで待ちましょう。

セットアップについて | ETC総合情報ポータルサイトf:id:tarou300:20180501225713g:plain

そして必要書類を店舗の指示に従って提出すればセットアップした商品が届きます。

これを車両に取り付ければすぐ使用できます。

でもその前にETCカードの準備はお済みでしょうか?

 

ETCカードを用意しよう

 ETC車載器を使う際にはETCカードを挿入する必要があります。

そのETCカードを発行しているのはクレジットカード会社です。

つまり高速料金はそのクレジットカード会社経由で支払う事になるんですね。

おすすめのクレジットカードはOricoCard(オリコカード)です。

クレジットカード、ETCカードともに年会費無料なので1枚持っておいて損はないです。

A8.netのセルフバック経由で申し込むと更にお得ですよ。

下記記事内で詳しく説明しています。


おすすめのETC車載器

ETCの仕組みはわかったけどじゃあどれを選べばいいのかって?

簡単に説明致します。

ETC車載器をおおまかにアンテナ分離型とアンテナ一体型に分けられます。

アンテナ一体型とはその名の通り本体とアンテナが一体になっているため

ダッシュボード(車の前面)に設置する必要があります。

 

ダッシュボードに常に置いておくことになるので見栄え等が気になる方はアンテナ分離型をおすすめします。

アンテナ分離型とは本体とアンテナが別になっている商品です。

本体を足元やコンソールなどに設置しアンテナをフロントガラスなどに取り付けます。

これだとダッシュボードに常に本体を置く必要がないのですっきり設置できます。

他にチェックするポイントは音声案内があるかどうか。

この機能があると出口ゲートで料金を案内してくれます。

という事で私のおすすめのETCはこちらです。

 

おすすめポイントは

・アンテナ分離型でアンテナをアタッチメント無しでダッシュボードにも設置する事ができるのでフロントガラスの角度が直角なトラック等にも設置できます。(※フロントガラスの角度によってはダッシュボードにアンテナを置く必要があります。)

・音声案内もついており料金の案内も可能。

メーカー保証が3年

 

ETC車載器取り付け方法

恐らく取り付けを懸念されて購入に踏み切れないという方が多いかもしれないですね。

ETC車載器はシガーソケットからの給電による取付はメーカーに推奨されていません。

そのためシガー接続の電源ケーブルは付属されていないのです。

クワ型やギボシ、分岐タップ等が接続されている電源ケーブルが付属されている事が多く

この電源ケーブルを車両のACC、アース、(商品によっては常時電源も)から分岐させて電源を取得します。

オーディオやスピーカーなどをご自分で取り付けした事がある方であれば、大体の取り付け方法が想像できたかと思います。

この説明で『???』となった方は取り付けは業者に依頼した方が安心です。

取付業者はガソリンスタンド、ディーラー、量販店等がありますが依頼する場合

工賃が別途かかります。(5,000円~10,000円程度かと思われます。)

オートバックスなどでは本体、セットアップ代、取り付け代込みで販売しているのでこちらも検討してみましょう。

ETC・ETC2.0取付工賃コミコミセット 通販|AUTOBACS.COMf:id:tarou300:20180501225713g:plain

ネット通販でETC車載器を購入する場合ご自分で取り付けができる場合は

非常に手頃な価格で購入できますが取り付けを業者に依頼する場合、

別途工賃費用が掛かる事を考えてどちらがお得に設置できるか検討しましょう。

 

ETC車載器はネット通販で購入する際にはすこし注意が必要ですが、

基本的にはそこまで難しくはないのでぜひETCを設置してみて下さい。

以上でーす!

 

 過去記事はこちらからどうぞ! 

f:id:tarou300:20180630153738g:plain